30代からの女性が副業で稼げる大阪梅田の風俗求人バイト【CANグループ】

30代40代からの風俗デビュー

30代40代で風俗デビューを考えている女性へ

若い女性たちからのキャバクラへの注目が高まる一方で、最近増えているのが30代、40代で初めて風俗業界に入ろうという女性です。
その理由は、10代、20代前半の若い女性が魅力的な仕事としてキャバクラに興味を持っている一方で、30代40代の女性は経済力を手に入れたいという理由から風俗に興味を持っている傾向があります。
確かに風俗は短時間でお金が手に入る仕事であり女性でも手軽に莫大な経済力が手に入る魅力的な仕事であるといえます。

最近は晩婚化が進んで離婚をするのも遅くなったせいか30代になって初めて男性と変わらない経済力を手にしたいと思う気持ちが強くなるのでしょうか。
20代前半の若い女性と30代の女性を比べると、一概には言えないものの30代の女性の方が手際よく効率よくお仕事をしているように感じます。
これは「自立したい」「綺麗にしていたい」という思いが若い女性より強いからかもしれません。
仕事に積極的に取り組もうという意思が最初から備わっているようにも見えます。
仕事をきちんとやるだけではなく自分の美を磨くことやお客様との接客を楽しんでいる女性も多いです。
若い女性よりも30代の女性の方がファッションにこだわったり、メイクもバッチリして綺麗になることを楽しんでいるのでしょう。
10代や20代の女性よりも30代、40代の女性の方がいいというお客様も少なくありません。

そのため、30代40代からこの業界に飛び込んできても十分活躍できます。
今後は30代40代でデビューした風俗嬢が活躍する時代が来る事が大いに予想できます。

息の長い職業は風俗かも!?

30代、40代の風俗嬢の一番の悩みは「売れなくなったらどうしよう」「いつまで綺麗でいられるかわからない」と将来への焦りと不安のようです。
10代や20代前半の女性たちが「将来に夢や希望を持てない」「何をしたいかわからない」と悩んでいるのとは対照的な感じがします。
30代で風俗に興味があってこの記事を読んでいる方がいたら勘違いしないでいただきたいのは風俗からは30代のうちに足を洗うべきといっているわけではないということです。

若い女性が憧れるキャバ嬢の場合は遅くとも40歳までにはママ、チーママなどのリーダー職や店長などの裏方、つまり別のステージで仕事をすることを考えなくては業界でお仕事を続けては行けません。
やはりキャバクラは年齢がネックとなり活躍するのが難しくなってきます。
しかし風俗嬢の場合は年齢よりも艶っぽさや一緒にいると癒やされる大人の女性の方が好まれる傾向にあります。
無理をして若い女性と同じような接客をするより年齢とともに成長した素敵で自然体な大人の女性の方が好みというお客様も結構いらっしゃいます。

今まで年齢的に厳しいのではと風俗を諦めかけていた方、または悩んでいる方も一度お話しだけでも聞きに来て下さい。
貴女がもっと輝いて活躍できるライフスタイルをご提案させていただきます。

職場環境

当グループは、自社専用のスタジオとカメラマン・編集部隊を準備し、貴女の強みを活かしさらに美しく撮影を行うことで、多くのご指名を頂けるよう全力でバックアップ致します。

スマホサイトはこちら

働くお店紹介

  • 黒薔薇夫人梅田店バナー
  • 黒薔薇夫人日本橋店バナー
男性求人はこちら

あなたの技術を活かして、「プロ」の仕事を始めませんか?打合せから制作まで、マジメに広告制作を楽しめますよ!